ja日本語enEnglish

Federal Skilled Worker Program部分改訂について

2011年11月5日より、カナダでPhDプログラムにて就学している留学生は以下の条件を満たしていればFederal Skilled Workerクラスで移民申請が可能となります。

  • 最低でもPhDプログラムを2年終了したこと
  • 成績が良好であること
  • カナダの州立の学校(post-secondary)であること

また、以下の条件を満たしている場合も申請が可能です。

  • 卒業してPhDを取得してから12ヶ月以内であること

Citizenship and Immigration Canada(“CIC”) によると、上記の改訂理由は「カナダはもっと研究や教育に携わり、知識を広められる人を必要としている」とのことです。またこのような高学歴な留学生を移民として受け入れることは「知識を主とした国際社会の中で生き残る」ことを助長する役割も示すとの見解を示しました。

Association of Universities and Colleges of Canadaの代表はこの改訂に賛同し、「トップの留学生達がカナダの大学でPhDを勉強したいと思うきっかけに繋がる」との考えを述べました。

統計によると、現在カナダでPhDのプログラムを受講している4分の1の生徒が留学生ということです。

 

オリジナル文書
http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2011/2011-11-02.asp