ja日本語enEnglish

家族移民申請者の申請結果待ちについて

現在165,000名もの家族移民申請者(両親或いは祖父母)が申請結果待ちであり、年間おおよそ38,000もの申請があります。申請期間の平均は7年を超えることがほとんどです。従ってこの遅延に関する以下の対策案がCitizenship and Immigration Canada (“CIC”)のJason Kenney大臣より発表されました。

  1. 2012年度家族移民(両親或いは祖父母)の申請許可数を60%引き上げる。2010年度はおよそ15,500ケースであったのに対し、2012年度は25,000ケースになる予定。
  2. 2011年12月1日より新しいビザである”Parent and Grandparent Super Visa”を発行する。

このビザは最大で10年間有効だが、続けて滞在できるのは最大24ヶ月間である。有効期限内は更新無しで出入国可能。このビザの申請期間は平均8週間。申請するためには申請者がカナダの健康保険(OHIPではなく、プライベートのもの)に加入していること。

  1. 家族移民(両親或いは祖父母)クラスに関する移民法の見直しを実施。
  2. 2011年11月5日より一時的に家族移民(両親或いは祖父母)の申請受付を24ヶ月間停止。

以上の変更を直ちに行うことによって現在滞っているケースをできるだけ早くに完了し、将来申請受付を再開した際に再度遅れのでるようなシステムを防ぐことができると述べています。また今までのように申請中に家族と離れ離れになることを避けるためにParent and Grandparent Super Visaを新たにビザの一種として設けたということです。

オリジナル文書
http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2011/2011-11-04.asp