ja日本語enEnglish

新Federal Skilled Trades Stream 2013年1月2日より申請受付開始

スキルを持つ労働者の需要が増えつつある中、その対応としてFederal Skilled Trades Programが2013年1月2日より開始します。

Citizenship, Immigration and MulticulturalismのKenney大臣によると、新しくできたこのSkilled Trades Streamは地方の深刻な人員不足を解消するとともに、経済成長を促進するとのことです。カナダの移民登録システムを改善することによって、需要のあるSkilled Workerの受け入れが迅速かつ柔軟になることが期待されます。

申請の際には、スキルと実務経験に関する4つの条件を満たすことが必要です。

  1. カナダでのジョブオファーが決まっていること、又は州の資格を取得していること
  2. 一定の語学能力の条件を満たしていること
  3. 特定のスキルを要する職において少なくとも2年間の実務経験があること
  4. National Occupational Classification (NOC B)に規定されているレベルと同程度の技術と実務経験を有していること

申請処理の遅延を防ぐために、Citizenship and Immigration Canada (CIC)はFederal Skilled Worker Program実施一年目には申請の受け入れを最大3000件に制限するとのことを発表しています。

需要の多い職種は、電気工、溶接工、重機メカニック、配管工などがあります。CICは州や国の政府の協力を得て、プログラムに該当する人員不足の職種一覧を作成しています。リストはプログラム開始の2013年1月2日以前に公開される予定です。

Federal Skilled Trades Programは、Canadian Experience ClassやProvincial Nominee Programなどの既存のプログラムを補う形で導入されます。

オリジナル文書
http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2012/2012-12-10.asp