ja日本語enEnglish

PR(永住権)の申請がより短期間かつ柔軟に

Skilled temporary foreign workerから永住権を申請できるまでの期間がさらに短くなるとのことがCitizenship, Immigration and MulticulturalismのJason Kenney大臣より発表されました。

2013年1月2日から、Skilled Worker申請者は、従来の24ヶ月間に代わり、カナダで12ヶ月間の実務経験があれば、Canadian Experience Class (CEC)プログラムに申請できるようになりました。加えて、卒業生は従来の24ヶ月間に比べて、1年の実務経験を習得するのに36ヶ月間の猶予を与えられることになりました。

この変更により、Skilled Workerはより短期間で永住権の申請が行えるようになり、また、学生ビザでカナダに滞在している者は、PR申請に必要な経験を取得するための猶予期間が延長されることになります。

CECが設けられた2008年から現在まで、カナダはCECを通して2万人もの留学生とスキルを持つ労働者を受け入れてきました。さらに2013年には、同プログラムで史上最高の1万件ものPR申請の受け入れを行う予定です。これは2009年の2545件をはるかに上回ります。

オリジナル文書
http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2012/2012-12-11.asp