ja日本語enEnglish
Archive | 2013

News Release — Reuniting families and reducing backlogs in Canada’s immigration system

News Source: http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2013/2013-12-18.asp Parent and Grandparent Program gearing up for re-launch December 18, 2013 – Ottawa – Citizenship and Immigration Canada – By cutting immigration backlogs and wait times, the Government is bringing families together more quickly, Canada’s Citizenship and Immigration Minister Chris Alexander announced today. Over the first six months of 2013, Citizenship and […]

Read full story

父母・祖父母移民プログラム再開―遅滞解消・家族の再会をより早く

2013年12月18日 オタワ市 カナダ市民権移民省 2013年1月~6月の期間に、カナダ政府は家族移民クラス(Family Class)において通常の2倍の申請件数を受け入れ、45,000人もの申請者に永住権を交付しました。昨年2012年1月~6月と比較して40%の増加となります。 未処理申請件数の蓄積により、以前は審査時間が8年にも上るPGPプログラムでしたが、申請の受け入れを一時停止すると同時に、受け入れ件数を引き上げることによって、審査の遅滞は徐々に解消されている模様です。PGPプログラムは2014年1月2日に再開する予定です。改善されたプログラムは、審査条件を厳しくし、申請の受け入れ件数に上限を設定することによって審査時間を短縮し停滞を防ぐ予定です。 新しい申請書および手続の説明書は2013年12月31日より、ウェブサイトにて閲覧・ダウンロードが可能になります。 要約 2011年、「家族再会推進計画」(Action Plan for Faster Family Reunification)の第1段階において、カナダ政府は積極的に未処理申請の削減と審査時間の短縮に努めました。この対策なしでは、2015年には未処理申請が25万件、審査時間が15年にまで延びる見込みでした。 2013年1月~6月に家族移民(Family Class)で永住権が交付された45,000人の申請者のうち、およそ22,530人が配偶者・コモンロー、1,410人が扶養家族(子供)、20,700人が父母・祖父母およびそれらの扶養家族、360人のその他の親戚・養子が受け入れられました。 カナダに長期間滞在し、家族と暮らしたいという父母・祖父母の方には、Super Visaは以前と変わらず手続の早さ・簡単さにおいては非常に好ましい手段となっています。導入時から現在まで、28,000件ものSuper Visaが交付されており、審査通過の確率はおよそ85%です。現在では、毎月1,000件以上のSuper Visaが発行されており、市民権移民省(CIC)による対策の中でも最も利用されているプログラムの一つです。 市民権移民大臣クリス・アレグザンダーより一言 「年末年始の大事な時期を家族や親しい人と過ごすことの大切さを、カナダ政府は理解しております。皆さんがご家族の方々と一刻も早く再会できますよう、政府は尽力し移民システムの改善に努めております。これらの改善により、2012年~2013年には、過去10年において最大の5万人もの父母・祖父母の方をカナダに迎え入れる予定です。」 関連記事 2013年10月29日 家族の再会をより早く―PGP審査遅滞解消へ 2013年5月10日 父母・祖父母移民プログラム 2014年1月2日より再び申請受付開始   原文 http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2013/2013-12-18.asp

Read full story

Backgrounder — Improvements to the Canadian Experience Class

News Source: http://www.cic.gc.ca/english/department/media/backgrounders/2013/2013-11-08.asp Between November 9, 2013 to October 31, 2014, Citizenship and Immigration Canada (CIC) will accept a maximum of 12,000 new applications under the Canadian Experience Class (CEC). Because of an overrepresentation in the CEC applications received to date, the following six occupations will no longer be eligible for the CEC starting November […]

Read full story

背景説明 Canadian Experience Class申請規定変更

2013年11月9日~2014年10月31日の期間中、カナダ市民権移民省(CIC)はCanadian Experience Class (CEC)の申請受付件数の上限を12,000件に設定しました。 現在のCEC申請に偏りが見られるため、次の6つの職種は2013年11月9日付けでCEC申請対象外となります。 cooks (NOC code 6322); food service supervisors (NOC 6311); administrative officers (NOC 1221); administrative assistants (NOC 1241); accounting technicians and bookkeepers (NOC 1311) retail sales supervisors (NOC 6211) 上記の職種で既に受理された多数の申請は最後まで審査が続行されます。 また、National Occupational Classification (NOC) Bレベルの職種は受け入れ件数が最大200件と設定されました。これらのほとんどは技術職、事務職、熟練工にあたります。NOC 0およびNOC A (管理職・専門職)に上限は課せられませんが、総合的上限の12,000件の対象内です。 最後に、語学力の条件は以前と変わりないものの、2013年11月9日付で語学力における合否の判断は申請の初段階で行われることとなりました。現在の語学力の必須レベルは以下の通りになります。 NOC 0・NOC A職種 Canadian Language Benchmark (CLB) レベル7 NOC B職種 Canadian Language […]

Read full story

News Release — Improving the Canadian Experience Class

News Source: http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2013/2013-11-08.asp Ottawa, November 8, 2013 — Today, Citizenship and Immigration Minister Chris Alexander announced changes to improve the Canadian Experience Class (CEC) so that the program continues to attract top quality candidates. “The Canadian Experience Class has allowed more than 25,000 people to stay in Canada permanently to contribute their skills and talents,” […]

Read full story

Canadian Experience Class申請規定変更に

2013年11月8日 本日、市民権移民大臣クリス・アレグザンダーよりCanadian Experience Classに関する次のような発表がありました。 今年より、CECは年間の新規申請受け入れ件数を制限する予定です。2013年11月9日~2014年10月31日の最大受け入れ件数は12,000件です。上限を設定しつつも、2014年度は15,000名ものCEC申請者を受け入れる予定です。 また、特定の職種に申請過多が見られるため、2013年11月9日より特定の職種はそれぞれ職種別に最大200件の上限が設定されます。加えて6つの職種がCEC対象外となりました。 CECの受け入れ体制の変更に関する詳細は背景説明をご覧ください。 オリジナル文書 http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2013/2013-11-08.asp

Read full story

News Release — Slashing backlogs, reuniting families

News Source: http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2013/2013-10-29.asp Ottawa, October 29, 2013 — Canada’s Citizenship and Immigration Minister Chris Alexander today pledged aggressive action to reunite more families in 2014. Alexander also announced that the backlog of Parent and Grandparent (PGP) program applications will be almost 50 percent lower by the end of 2013 than it was just two years […]

Read full story

家族の再会をより早く―PGP審査遅滞解消へ

<カナダ政府が受け入れた父母・祖父母移民の人数は過去20年最大> 2013年10月29日 市民権移民(CIC)大臣クリス・アレグザンダーは、2014年度にはより多くの家族が再会を果たせるよう、対策を講じることを発表しました。また、2013年末には、父母・祖父母移民(Parent and Grandparent/PGP)プログラムの未処理申請件数は前年と比べ50%の削減を遂げるとのことです。 現在カナダ政府は、2012年・2013年の2年間にわたり50,000人の父母・祖父母を受け入れるという目標を順調に超える見込みであり、2014年には更に20,000人を受け入れる予定です。 「家族再会推進計画」(Action Plan for Faster Family Reunification)のもとで、カナダ政府は未処理件数と審査時間を大幅に削減しました。計画実施前は、父母・祖父母移民が完了するまでの待ち時間は8年間、またはそれ以上に上っていました。対策なしでは停滞している申請者数は250,000人まで膨らみ、2015年には待ち時間が15年間まで延びる見込みでした。しかし本対策により、待ち時間はその5分の1に抑えられる予定です。 父母・祖父母移民(PGP)プログラムは、1月よりスポンサーに新たな条件を課し、申請受付の上限を5,000件と設定します。この上限は、現在停滞している申請を処理するほか、今後、未処理申請の蓄積を防ぐために設定されました。PGPの改善に関する詳細な情報、申請書の更新版、申請手続きの説明書等は近日公開予定です。 「改善されたPGPプログラムでは、審査時間が短縮されるとともに、スポンサー側が扶養家族を養うにあたり十分な経済力があるかが審査されます」とアレグザンダー大臣。 カナダの家族と長期間滞在したい父母・祖父母にはSuper Visaも選択肢として人気があります。Super Visaは10年間有効であり、保持者の父母・祖父母は2年単位でカナダに滞在することができます。受け入れ開始から現在まで、26,000件ものSuper Visaが発行されており、審査通過率は84%となっています。 【背景説明】 ・【更新】「家族再会推進計画」(Action Plan for Faster Family Reunification)について 原文 http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2013/2013-10-29.asp

Read full story

Backgrounder — Action plan for faster family reunification – update

News Source: http://www.cic.gc.ca/english/department/media/backgrounders/2013/2013-10-29a.asp October 29, 2013 Action Plan for Faster Family Re-unification: Phase I In 2012 and 2013, over 50,000 parents and grandparents will be admitted as permanent residents – the highest levels in 20 years The new Super Visa is valid for up to 10 years and allows parents and grandparents to remain in […]

Read full story

【更新】「家族再会推進計画」(Action Plan for Faster Family Reunification)について

2013年10月29日 家族再会推進計画 (Action Plan for Faster Family Reunification) 第一段階 2012年・2013年には、過去20年最大の50,000人の父母・祖父母が永住権を取得した。 新・Super Visaの有効期間は最大10年。取得した父母・祖父母は2年単位でカナダに滞在できる。 2011年より現在まで26,000件発行。審査通過率84%。 新規永住権申請の受け入れを一時停止。 プログラム経済的持続性、今後の停滞防止対策などについてカナダ国民の意見を受け入れ、プログラムを改善。 全国における円卓会議、世論調査、フォーカス・グループの利用、オンラインの意見募集に対する反応はCIC史上最大 結果 順調―2014年には未処理件数・待ち時間が半減する予定 父母・祖父母移民(PGP) 未処理申請 年       未処理件数     未処理件数(対策なし)     未処理件数(算出)     未処理件数(推定) 2000 29,603       2001 35,532       2002 41,415       2003 73,582       2004 105,594     […]

Read full story