ja日本語enEnglish

【申請受入停止】祖父母移民 Parent and Grandparentプログラム 限度達成

2014年2月3日 2014年1月2日より再開されたPGPプログラムですが、申請5,000件の上限に達したため、PGPプログラムの申請受け入れは来年まで一時停止となります。審査時間の大幅な短縮により、2014年暮れには20,000人もの父母・祖父母の方をカナダに迎え入れる予定です。

Action Plan for Faster Family Reunification(家族再開推進計画)が2011年に導入されてから、蓄積した未処理申請は半減しつつあり、2015年末までには75%の削減が期待されています。他にも、導入当時から現在まで28,000もの取得者を誇り、条件を満たしている申請者の約98%が審査を通過するSuper Visaなど、カナダ政府は依然と変わらず国を跨ぐ家族の再会を大いにサポートしています。

PGPプログラムは2015年1月に申請受付が再開します。日付が近くなるに連れ、随時情報が公開される予定です。

豆知識

  • 配偶者・扶養家族を含め、5,000件のPGP申請は合計9,000名もの人を代表することになります。
  • 条件を満たしているスポンサーは、Super Visaを取得することによって父母・祖父母の一人を一時的にカナダに呼び寄せることができます。Super Visaは複数入国可、10年の有効期限があり、保有者は24ヶ月間連続で、ステータスを更新する必要もなくカナダに滞在することができます。

関連リンク

 

出典
http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2014/2014-02-03a.asp