ja日本語enEnglish

Interim Pathway for Caregivers

短期限定プログラム

移民局は2019年3月4日付で、3ヶ月限定の「Interim Pathway for Caregivers」というプログラムを発足すると発表しました。これは2014年11月30日以降にCaregiverとしてカナダに来て就労していたが、「Caring for Children」或いは「Caring for People with High Medical Needs」カテゴリーに該当せず、移民申請ができない人向けのプログラムです。

■Interim Pathway for Caregivers

※申請期間

2019年3月4日から2019年6月4日までの間、上限数の指定無しで受け入れる。但し2019年6月4日以降に申請した場合には申請条件を満たさないものとする。

※申請条件

申請時のステータス

  • カナダでLive-in Caregiver Program (“LCP”)以外のWork Permitを保持していること または
  • LCP Work Permit以外のWork Permitの更新を既に申請済みであること または
  • LCP Work Permit以外のWork Permitを90日以内に保持しており、Restoration申請の条件を満たしていること

必須条件

  • 英語或いはフランス語の言語テストにおいて、CLB level 5をスコアしていること
  • 2014年11月30日以降、NOC 4411 或いは NOC 4412の職種にて最低でも12ヶ月のフルタイム(週30時間以上)の就労経験があること
  • 最低でも高等学校を卒業していること(カナダ国外で高等学校を卒業した場合には、Educational Credential Assessmentが必要。2019年6月4日までにECAが取得できない場合には、ECAを申請済みであるということが証明できれば移民申請可能。)

■自分にはどのプログラムが適しているか分からなくなってしまったら

Caregiver はPRへの道が幾つもあり、自分がどのプログラムで申請できるのか混乱してしまう方もいらっしゃるかと思います。現時点で有効な3つのカテゴリーを表にまとめましたので、ご参考になってみて下さい。

プログラム名 Caring for Children
(2019年11月29 日に停止予定)
Caring for people with High Medical Needs
(2019年11月29日に停止予定)
Interim Pathway for Caregivers
(2019年6月4日に停止予定)
就労経験 Home childcare providerとしてのカナダでの就労経験 下記4つのうち、カナダでの就労経験が一つあること:

1)      Registered Nurse or Registered Psychiatric Nurse

2)      Licenced Practical Nurse

3)      Nurse Aide, Orderly and Patient Service Associate

4)      Home Support Worker

下記3つのうち、カナダでの就労経験が一つあること:

1)      Home Childcare Provider

2)      Home Support Worker

3)      A mix of both 1 and 2

 

就労期間 申請日からさかのぼって48ヶ月の間に、カナダで24ヶ月フルタイムで就労していること 申請日からさかのぼって48ヶ月の間に、カナダで24ヶ月フルタイムで就労していること 2014年11月30日以降、12ヶ月フルタイムでカナダで就労していること
言語力(英語・フランス語) CLB Level 5 1)      Registered Nurse or Registered Psychiatric Nurseの場合CLB Level 7

2)      Licenced Practical Nurse、

Nurse Aide, Orderly and Patient Service Associate、Home Support Workerの場合 CLB Level 5

CLB Level 5
学歴 下記2つのうち、学歴が一つあること:

1)      カナダで1年以上の大学・短大・専門学校卒業

2)      カナダ国外で1年以上の大学・短大・専門学校卒業(要ECA)

下記2つのうち、学歴が一つあること:

1)      カナダで1年以上の大学・短大・専門学校卒業

2)      カナダ国外で1年以上の大学・短大・専門学校卒業(要ECA)

高等学校卒業

(カナダ国外で卒業した場合には要ECA)

■Caregiverの今後の動向

現在、Caregiverが移民申請をするためには「Caring for Children」、「Caring for People with High Medical Needs」、「Interim Pathway for Caregivers」の3つのカテゴリーがあります。但し2019年11月29日付けで「Caring for Children」、「Caring for People with High Medical Needs」の2つがなくなり、新たに「Home Child Care Provider and Home Support Worker」というプログラムが発足します。

もうお気付きかと思いますが、Caregiverとしての移民申請への道は頻繁に法律が変更となるため、プランニングは慎重にする必要があります。可能であれば専門知識を持った弁護士、或いは政府公認移民コンサルタントにご相談されることをお勧め致します。